この「官能小説 短歌SM奇譚」には、性的表現が含まれています。18歳未満の方、その種の文章表現がお嫌いな方は、お読みにならないでください。中でも、SM・主従・調教・陵辱といった文脈での性描写が、頻繁に出てきます。それらがお嫌いな方は、お読みにならないことを強くお勧めします。

SM短歌目次

 官能小説として、上から順にお読みいただければ幸いです。個々の短歌としてもお楽しみいただける筈です。(IEでは番号が表示されません。orz 左上から同じ行を右へ1,2,3、次の行が4,5,6……の順です。)

  1. 牝穴
  2. 四肢を括られ
  3. 不浄と恥
  4. この世の果ての
  5. 磔( はりつけ)
  6. 群雲の間より
  7. 無明の闇
  8. フラッシュ
  9. 自負と怖れ
  10. うつせみ
  11. 洗濯ばさみ
  12. 子壷を揺する
  13. 焦らされて
  14. 潮をカメラに
  15. 逝き狂うまで
  16. 目隠しの闇
  17. 精を放てる
  18. 美味いかと
  19. 連れられて
  20. 首輪と麻縄
  21. 高手小手
  22. 渡るリード
  23. 口唇奉仕
  24. 喉奥に届く
  25. 女尻を揚げて
  26. 口開けの前に
  27. だから大好き
  28. 晒す幸せ
  29. 他の女に
  30. 主の御そばで
  31. 生で挿れさせる
  32. 分け隔てなく
  33. ひとめぐり
  34. 枹に絡めて
  35. お情けを乞う
  36. 棹は届きぬ
  37. 嵌められる
  38. 胎が煮える
  39. キスはしないで
  40. 本気汁かと
  41. 天を衝くよう
  42. 一匹の牝
  43. いざり頬寄せ
  44. 白き汁
  45. 見上げ涙す
  46. ハイソ令嬢
  47. 下種な牝ねと
  48. ピンヒール
  49. 主ひとりなり
  50. 身過ぎ世過ぎ
  51. 牝犬として
  52. 涙と汁とよだれ
  53. 牡の味と香
  54. 誰のでも
  55. 嗤う仔猫
  56. 割られた陰裂
  57. 恥骨の裏を
  58. 涙と潮
  59. 夜叉の形相
  60. 肉玩具
  61. 犬這い
  62. 主の御言葉
  63. 淫らな音
  64. 太いの
  65. 子壺は熱く
  66. 奥に挿して
  67. すぐに気を遣る
  68. 女陰を晒し
  69. 淫花
  70. 白き牝汁
  71. 病みつき
  72. 牝の性
  73. 後ろにも
  74. 生でください
  75. 追い討ち
  76. エネマしよう
  77. 愛のまぐわい
  78. 子種を絞り
  79. 股のつけ根で
  80. 愛でて逝かせる
  81. 沈める女壺
  82. 竿で喉まで
  83. 音に粟立つ
  84. 主は私のもの
  85. 粗相の詫び
  86. 仇にエネマを
  87. 俵締め
  88. キスして
  89. 涙あふれて
  90. これみよがしに
  91. 姫と牝
  92. 便器とキスを
  93. 主様のもの
  94. ガラス器を手に
  95. 玻璃のくちばし
  96. 突き上げ届く
  97. なお入れたがる
  98. 漏らしてなるか
  99. えぐられるまま
  100. 容赦なく押す
  101. 早くトイレに
  102. 情けを奥に
  103. 透かし伝わる
  104. 尻穴を締め
  105. どうかお許し
  106. 皆の目の前で
  107. 晒す恥辱に
  108. 抱き上げる主
  109. お姫様抱っこ
  110. M字に縄で
  111. カメラへと向け
  112. 恥捨て告げる
  113. 刹那はじける
  114. 赤い闇
  115. 気絶したままで
  116. 奈落へ
  117. おならだけでも
  118. 鬼畜にも
  119. 主様の手
  120. この身を囲む
  121. 菊座に生で
  122. 我が使命
  123. 比べてしまう
  124. ひんやりとした
  125. ほころぶ菊に
  126. 肉の軋み
  127. 牝のふた穴
  128. 膜ひとえ
  129. 牝の恥
  130. 人に非ず
  131. 我は淫獣
  132. 嗄れた牝声
  133. 性処理
  134. 銛を打たれて
  135. 搾り取れよと
  136. 牝壷
  137. 非情なる雨
  138. 大画面モニタ
  139. 一部始終を
  140. 尻くねらせる
  141. 凄む淫鬼に
  142. 三発目でも
  143. 煮え返る
  144. それだけは
  145. 晒す能わず
  146. おそそする
  147. 生きておれぬ
  148. 見ればいい
  149. 牝に躾けて
  150. 不躾
  151. 応えに竦む
  152. 守護される身
  153. 主の立場
  154. 言外の愛
  155. 玩具に堕ちた
  156. 大事なきよう
  157. まわされたい
  158. 猫の本性
  159. 自失するたび
  160. アクメの嵐
  161. 逝けぬ責め苦
  162. じゃじゃ馬
  163. サドンデス
  164. 寄る辺なき
  165. 引き綱で
  166. 尻を打つ
  167. 姫哀れ
  168. 熟な舌技で
  169. 濡れた牡丹
  170. 挿してと願う
  171. 気丈なる姫
  172. 堕ちた身
  173. 女陰を見やる
  174. 紅玉色
  175. 中を舐めて
  176. 縄で丸出し
  177. 菊花の蕊
  178. 真処を舐め
  179. 淫火
  180. 指を食む
  181. 指と舌とで
  182. 太いのを
  183. 張形は黒
  184. 逝かせ逝かされ
  185. 股を打つ
  186. 蜜壷を突く
  187. ふた穴挿し
  188. 指一本も
  189. お母さん指
  190. 張子の魔羅
  191. 涙降る頬
  192. 三つ穴
  193. 細身の張形
  194. 牝の刻印
  195. 道を穿ちぬ
  196. 指二本でも
  197. 若き括約筋 短歌による官能小説の続き

 

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 ポエムブログ 短歌へにほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へFC2 Blog Ranking人気ブログランキングへAdult Blog Ranking駄文同盟恋愛・結婚SM BookMEGURI NETHIMEGURI NET文学・芸術ランキングブログランキングMAXホームページランキングくる天 人気ブログランキング

メールフォームへ

「 官能小説 短歌SM奇譚 」へのご感想・お問い合わせ等は、【メールフォーム】
プロフィール

美月小夜子

Author:美月小夜子

掲載した短歌は小夜子のオリジナルです。他への転載等はなさりませんよう、お願い申し上げます。

また、一部の短歌は物語性を優先し、官能小説としてのフィクション性を重視して詠んでいます。

ここに書かれた内容そのまま、または内容を参考にしたSMプレイ等を実施された場合、一切責任を負いかねますので、自己判断で閲覧・実行をされますよう、お願い申し上げます。

トップおよびプロフィールのイラストは、薔薇素材様よりお借りしています。

◆サイトバナー

官能小説 短歌SM奇譚官能小説 短歌SM奇譚
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンク等の表示
短歌SM奇譚・QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。